法人のお客様Corporate

顧問契約

債権回収、契約交渉、各種訴訟対応、顧客クレーム処理、企業内不祥事対応など、企業内のあらゆる問題に対応いたします。

企業法務においては、トラブルの種が小さなうちに対処する予防的法務が何よりも大切です。顧問契約を締結していただくことで、不測のトラブルが発生した際に、迅速な対応が可能です。また、顧問会社の実態を把握した弁護士が、その業界で起こりうる紛争を念頭に、より確実なアドバイスを日頃から行なうことで、トラブルの顕在化を防ぐことに繋がります。

経営者の皆さまが安心して本業に集中できるよう、中小企業様の良きパートナーとして日常的なリスクマネジメントをサポートさせていただきます。

負債整理・事業再生

「会社がいよいよ資金繰りに困ったとき」に関して正しい知識をお持ちの経営者様は多くありません。会社の資金繰りに不安を抱えながらの経営は、心身ともに大きなストレスとなります。原因が分かっている場合は、経営状況を分析したうえで、再建に向けた計画を立てることで、再出発ができる可能性もあります。経営に関して不安なことがある場合には、お早めにご相談ください。

すでに資金繰りがかなり厳しい状況に陥ってしまった場合や、緊急を要する案件も対応可能です。今までの全ての経験と知識を活かした打開策を検討し、企業の再出発をサポートします。

ときに、再建か破産か、苦しい選択を迫られる場合もあるかと思いますが、経営者様や担当者様に寄り添い、全力を尽くします。

債権回収・売掛金請求

売掛金や賃料等の債権回収の問題は、企業にとっては会社の存続等に関わる大きな問題となり得ます。こちらが行動を起こす前に、相手方の返済能力が無くなるようなことがあれば、債権の回収は事実上不可能となるため、迅速な対応が必要です。

また、債権回収には、保全処分、弁護士による交渉、調停、裁判など様々な方法があります。裁判で勝訴判決を勝ち取っても、回収につながらなければ意味がありません。最適な方法は事案によって異なりますので、法的観点からの検討が必要です。

当事務所では、どのような手段を用いて相手方から回収するのか、相手方の特性と請求金額に応じて、回収までの見通しを立てた方法をご提案いたします。取引先との関係性で言いにくいことも、弁護士が間に立って冷静に交渉しますので、取引先との直接交渉による時間や労力のロスを回避することが可能です。ストレスなくスムーズに債権回収をするためにも、お早めにご相談ください。

売掛金の回収/請負代金の請求/滞納家賃の回収・土地明け渡し/賃金の請求/預け金の請求

労務・法務問題

従業員とのトラブルは、経営者にとって心身ともに大きな負担となる場合があります。

近年では、「働き方改革」など、労働者の保護が重要視される傾向にあり、労務問題での争いは、使用者側が不利になることも多いです。経営者が独自の判断で解決を目指すと、法的に誤った手段を選択してしまうなど、トラブルの拡大・長期化につながるおそれもあります。
紛争処理をすべてお任せいただくことで、経営者や従業員の方はストレスから解放され、本来の事業活動に時間と労力をかけることが可能となります。

紛争処理はもちろん、企業内不祥事などの問題の種を摘むための予防法務までサポートいたします。

問題社員の解雇/残業代請求/セクハラ・パワハラ等への対応/企業内不祥事/就業規則の策定・チェック

知的財産権

中小企業が遭遇しやすいトラブルのひとつに、自社の特許、商標、ノウハウなどの知的財産の侵害があります。知的財産権は、企業にとって事業の根幹をなすものです。
当事務所は、特許権や商標権、著作権、不正競争防止法といった知的財産分野に熟知しており、これら知的財産権の権利化をいかに図るかについて、戦略的なアドバイスを行っております。
また、図らずも第三者から知的財産権の侵害にかかる警告を受けた、第三者に知的財産権を侵害されてしまったなどの紛争にも迅速に対応いたします。

また、弁理士事務所とも懇意にしておりますので、インターネットなどでの知的財産分野の問題につきましてはより適切なご対応が可能です。
知的財産に関するお悩みがありましたら、まずは一度ご相談ください。

▶ 詳しくはこちら

▶ 弁護士費用はこちら